fc2ブログ

落下の王国(2006)D〜映像だけの映画

落下の王国(2006)D〜映像だけの映画

★数行で映画紹介しなければ

重傷を負ったスタントマンの男性が少女に語るおとぎ話

★ショウトしょうとSHORT

ネバーエンディングストーリーの変形ですね

★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
The Fall
監督 ターセム・シン
脚本 ダン・ギルロイ
ニコ・ソウルタナキス
ターセム・シン
製作 ターセム・シン
製作総指揮 アジット・シン
トミー・タートル
出演者 リー・ペイス
カティンカ・アンタルー
ジャスティン・ワデル(英語版)
ダニエル・カルタジローン(英語版)
音楽 クリシュナ・レヴィ(英語版)
撮影 コリン・ワトキンソン
編集 ロバート・ダフィ
製作会社 ラディカルメディア(英語版)
アブソリュート・エンターテインメント(英語版)
配給 ロシアの旗 Paradise Group
アメリカ合衆国の旗 ロードサイド・アトラクションズ
日本の旗 ムービーアイ
イギリスの旗 モーメンタム・ピクチャーズ(英語版)
公開 カナダの旗 2006年9月9日(TIFF(英語版))
ロシアの旗 2008年1月3日
アメリカ合衆国の旗 2008年5月30日
日本の旗 2008年9月6日
イギリスの旗 2008年10月3日
上映時間 118分
製作国 インドの旗 インド
イギリスの旗 イギリス
アメリカ合衆国の旗 アメ

★概要ネタバレ
1915年のロサンゼルス。
無声映画のスタントマンをしていたロイは、撮影中に大怪我を負い半身不随となる。
挙げ句の果てに主演俳優に恋人を奪われ、自暴自棄になっていた。

入院中の病室に現れたのは、オレンジの収穫中に木から落ちて腕を骨折して入院していた
ルーマニアからの移民の少女アレクサンドリアだった。

ロイは、動けない自分に代わって自殺するための薬を少女に盗ませようと思い付き、
アレクサンドリアに作り話を聞かせ始める。

山賊の話

少女はわかっていて、砂糖の薬を持ってくる。

肝心の薬がただの砂糖だった事で自殺は失敗

薬がただの砂糖だったとこぼすロイに、少女を責める。

少女は今度はモルヒネの瓶を取ろうとして
高い棚から転落してしまった。

頭を怪我した彼女が目を覚ますと、
ロイは薬を持ってこさせるために物語を話していた事を明かした。

続きをせがむ彼女に、「結末は大団円ではない」と言って、
オウディアスに復讐に来た面々が次々に殺されていく様を話した。
殺さないでと頼む彼女に、復習を果たして娘と去る山賊のくだりで締めくくった。

病院で映画観賞会が行われ、ロイのスタントシーンが流れた。
アレクサンドリアは退院し、ロイに会えない事を寂しく思ったが、
ロイがスタントをしている映画をたくさん見るのだった。

THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line