FC2ブログ

天はすべて許し給う(1955)C~イケメンの頃のロック・ハドソン、未亡人の恋の行方

天はすべて許し給う(1955)C

★数行で映画紹介しなければ

未亡人の恋の行方

★ショウトしょうとSHORT

ジェーン・ワイマン
鼻の低い日本人みたいな女優 
ジェニファージョーンズに似てますね?

テレビが普及していない時代

王道の恋愛映画です。

★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
原題
All That Heaven Allows

ポスター(1955)
監督 ダグラス・サーク
脚本 ペグ・フェンウィック
製作 ロス・ハンター
出演者
ジェーン・ワイマン
ロック・ハドソン
音楽 フランク・スキナー
ジョセフ・ガーシェンソン
撮影 ラッセル・メティ
編集 フランク・グロス
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ
公開 イギリスの旗 1955年8月25日(ロンドン)
アメリカ合衆国の旗 1955年12月25日
上映時間 89分
製作国 アメリカ合衆国の旗



★概要ネタバレ

庭師にしては品が良くイケメン。

ロックは死んだ父の仕事を引き継ぎ、得意先の未亡人の庭師に。を

ロックは庭師は今年でやめて栽培に専念すると言う。

未亡人はすっかりとりこに。

ロックも未亡人のかわいさにひとめぼれ。

求婚するが、未亡人はためらう。

子供がふたりいるのだ。  

周囲の人も「あなたの家の庭師と?」

階級差別

息子が猛反対して家出。 

父との比較してしまう息子。

周辺が猛反対で娘はいじめられる。

未亡人は求婚を断る。

数年後

息子は独立してイランへ

娘は結婚。

ひとりになる未亡人。

なぞの頭痛で医者に見せる。

医者は再婚をすすめる。

君から会いに行けとアドヴァイス。

会いにゆくと、すれ違いで、ロックは事故に。

頭を打って意識を失うが、

「彼女が会いに来たんだ」と病院のベッドでつぶやく。

友人が未亡人に知らせに行く。

未亡人が看病していると意識が完全に戻る。

二人でロックの家に行くと、

部屋は未亡人の好みの部屋になっていた。

THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====

スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
94位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line