fc2ブログ

女の園(1954)E~50年代京都の全寮制の名門女子大学

女の園(1954)E

★数行で映画紹介しなければ

50年代京都の全寮制の名門女子大学。

手紙まで検閲する北朝鮮スタイル。

★ショウトしょうとSHORT

木下恵介の作品で、

「七人の侍」より高い評価なので観てみた。 

何ですか本作は? あきれました。

★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
監督 木下恵介
脚本 木下恵介
原作 阿部知二『人工庭園』
製作 山本武
音楽 木下忠司
撮影 楠田浩之
製作会社 松竹大船
配給 松竹
公開 1954年3月16日
上映時間 141分

★概要ネタバレ

女子大学

規則でがんじがらめに固められた大学寮生活

手紙の検閲まで行う。

家族にも学校にも逃げ場がなく

恋愛に猛反対の父親

学生らは大学の厳しい規則撤廃で運動している最中に

恋人のところへ駆け落ちするが、

父に見つけられて逃げる。

クラスメイトを裏切ったことも悩む。

教室で自殺。

THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====

スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line