FC2ブログ

キャピタリズム~マネーは踊る~(2009)A~アメリカがおかしくなった(凋落した)理由

キャピタリズム~マネーは踊る~(2009)A

★数行で映画紹介しなければ

アメリカがおかしくなった(凋落した)理由

★ショウトしょうとSHORT

一種のドキュメンタリーものだが
内容が身近な生活に及ぼすことなので、必見だと思います。

アメリカがおかしくなった(凋落した)理由を
ムーアなりに分析して

「なるほど」と思うことが多かった。

金持ちによって政治が支配されているアメリカ

アメリカには居住権という権利が憲法で保障されていない。

住み慣れた家を警察はいつでも立ち退きさせることのできる国

日本国憲法には最低限度の生活を政府が国民に保障すると明記されているが、
アメリカの現行の憲法には含まれていない。

★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
原題
Capitalism: A Love Story
監督 マイケル・ムーア
脚本 マイケル・ムーア
製作 マイケル・ムーア
アン・ムーア
製作総指揮 キャスリーン・グリン
ボブ・ワインスタイン
ハーヴェイ・ワインスタイン
音楽 ジェフリー・ギブズ
撮影 ダニエル・マラシーノ
ジェイミー・ロイ
編集 ジョン・ウォルター
コナー・オニール
パブロ・プロエンザ
T・ウディ・リッチマン
アレックス・メリアー
タニア・メリアー
ジェリカ・ブルネット
配給 日本の旗 ショウゲート
公開 アメリカ合衆国の旗 2009年9月23日 (限定)
アメリカ合衆国の旗 2009年10月2日 (拡大)
日本の旗 2009年12月5日 (限定)
日本の旗 2010年1月9日 (拡大)
上映時間 120分
製作国 アメリカ合衆国の旗



★概要ネタバレ
2008年9月、リーマン・ブラザースは破綻し、大不況がやってきた。
それより以前からアメリカでは住宅ローン延滞のため、
自宅を差し押さえられる人が増えていた。
「1%の富裕層が底辺の95%より多い富を独占」して、
国民の税金が金持ちを救うために投入される。
ムーアは$マークのついた袋を持ち、
「僕たちの金を返せ!」とウォール街へ突入していく。

THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====

スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
91位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line