FC2ブログ

2/2(2005)F~中島みゆき解離性障害の女性

2/2(2005)F

★数行で映画紹介しなければ

突然恋人の前から姿を消した女を追う

★ショウトしょうとSHORT

女性がホラーな夢ばかりを見る。

解離性障害の女性の話。

本作自体が障害を起こしている映画ですね。


★仕入れた情報

歌手の中島みゆきが自身の実験劇場「夜会」において1995年と1997年に上演し、

小説化したものを原作

解離性障害悩む莉花が、

気分直しのために出かけたベトナムで

トラブルに遭遇したのをきっかけに、自分の過去を知ってゆく。

あらすじはほぼ同じながら、

莉花の生い立ちが物語のカギとなる夜会版や原作と映画は異なる。

========

★基本情報
監督 伊藤秀裕
脚本 藤平久子
伊藤秀裕
原作 中島みゆき
製作 「2/2」製作委員会
出演者 瀬戸朝香
渡部篤郎
高島礼子
前田耕陽
梓陽子
宅間孝行
主題歌 「竹の歌」中島みゆき
「NEVER CRY OVER SPILT MILK」中島みゆき
撮影 藤澤順一
配給 ティ・ジョイ
公開 日本の旗 2005年10月1日
上映時間 105分

★概要ネタバレ

女は解離性障害。

恋人は女に振り回される。

突然女は消えた。

男は調査するとベトナムに行ったとわかった。

男は女の実家を訪ねた。

叔母がいて、女の両親は事故でなくなっていた。

双子の妹がいたが、目の前で溺れ死んでしまう。 

女は妹の存在を頭から抹殺してしまった。

アルバムから妹の部分は全部切り取られていた。

ベトナムでも解離性障害で悩む

男はベトナムに行きホテルをあたる。

妹が溺れる幻想を追って、湖に入る。

男が見つけて、溺れている女を助ける。

幸せになればなるほど、男をいつか傷つけると思って、もう一人の自分が怖くなり逃げていく。

男が昔に妹を助けられなかったと後悔していた。(なんじゃこの話?)

もう逃げなくていいのね(え!もう治った?)


THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====

スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
94位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line