FC2ブログ

青の炎(2003)C~二宮和也、高校生の完全犯罪

青の炎(2003)C


★数行で映画紹介しなければ

母の昔の男が住みついて追い出せない。

高校生の長男は完全犯罪で殺すが。

★ショウトしょうとSHORT

二宮和也は存在感があるね。

透明感がありすぎる。

ストーリーはよくある犯罪もの。

========

★基本情報
監督 蜷川幸雄
脚本 蜷川幸雄
宮脇卓也
原作 貴志祐介
製作 椎名保
藤島ジュリーK.
島谷能成
安永義郎
加藤鉄也
山崎直樹
製作総指揮 角川歴彦
出演者
二宮和也
松浦亜弥
音楽 東儀秀樹
撮影 藤石修
編集 川島章正
配給 東宝
公開 日本の旗 2003年3月15日
フランスの旗 2003年5月13日(カンヌ)
上映時間 116分

★概要ネタバレ

秀一は名門高校に通う優等生。

ある日、10年前に母と離婚した養父、曾根が現れた。

秀一とは血縁がない。

曽根は居候のように家に居ついてしまう。 

母が追い出さないのだ。

10年前に離婚したのは酒と暴力だった。

妹は曽根の実の娘だった。

来年になれば妹も15歳で戸籍上は実の妹になる。

我慢すればいいのに。

母はレイプされ、妹にも危害がありそうだと長男は勘違い。

心臓麻痺で完全殺害を行う。

シアナミド水溶液を注射器を使って曾根の焼酎パックに注入する。

電気屋で変圧器やコード、真空管、鍼灸屋ではりを購入して殺害。

曾根は心臓麻痺で死んだと断定、完璧なアリバイもあり、秀一の完全犯罪が成立、

秀一はその嬉しさあまりベッドの中で笑いこける。

コンビニでバイトしている秀一。

同級生の石岡は秀一が怪しい動きを目撃、後を付け、殺害道具を発見。

石岡は秀一が曾根を殺害したと気付き、警察に通報しない代わりに金を揺すり始めた。

秀一は、再び殺害を決意。

石岡にコンビニで狂言強盗を提案する。

内容はフルフェイスのヘルメットを被った石岡が店員の秀一をナイフで脅す振りをする、

秀一はレジの中から金を渡す、石岡は金を持って逃亡、

秀一はヘルメットを被っていたから誰かは分からないと証言する、という内容だった。

石岡は秀一を信じ、その提案に乗った。

実はそれはフェイクで、ナイフを持って揉み合う間に、

秀一が隠し持っていたもう一つのナイフで石岡を刺し殺すというものだった。

これもまた成功し、石岡は死んだ。

世間では「友人に殺されかけた」秀一だったが、

生徒たちの様々な疑惑と噂により学校での居場所がなくなった。

同時に曾根殺しと石岡殺しの犯人を秀一だと疑う山本刑事の存在もあり、

秀一は次第に追い詰められていく。

秀一が犯人だと確信した山本は警察署に秀一を呼ぶ。

「そろそろ正直に話してくれないか」

秀一の答えは「わかりました。明日全てお話しします」

「友達にちゃんとお別れを言いたいんです」

秀一にある思惑があるとも思わず山本は秀一の願いを聞き入れ、

明日再度取り調べる約束を交わす。

海岸通りの道を秀一はロードレーサーに乗って走り続ける。

前方から大型トラックがやってくると、静かに目を閉じ、トラックに突っ込んだ。

THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====

スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
91位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line