FC2ブログ

ジーナ・K(2005)E~博多を舞台に女性歌手の行方

ジーナ・K(2005)E

★数行で映画紹介しなければ

博多を舞台に女性歌手の行方

★ショウトしょうとSHORT

本物の博多弁が飛び交います。

石田えりは色気あるね。

========

★基本情報

キャスト
ジーナ・K / かやの:SHUUBI(しゅうび)
カトリーヌ:石田えり
菊池オサム:ARATA(あらた)
宮本兼吾:光石研
荒木勉:石井聰亙
ニナ:吉居亜希子
のり子:片岡礼子
郷田:永瀬正敏

スタッフ
監督・脚本:藤江儀全
配給:シグロ

2005年8月27日公開
103分


★概要ネタバレ

博多で人気歌手ジーナ・Kの自殺を知ったドキュメンタリー作家である荒木は、

ジーナ・Kの母である伝説のストリッパー・カトリーヌに話を聞くために

博多を訪れた。

ジーナは博多で街頭娼婦をはじめて、美人局詐欺を行っていた。

母親のストリップ小屋を改装したライブハウスで

ジーナは歌い、

連日ライブハウスをにぎわせていた。

ファンからナイフ刺され未遂や

傷害事件が起こりライブハウス閉鎖。

ジーナは単独復活ライブ。

恋人が殺されたショックで?

ジーナは海に身投げした?

自殺は狂言だった。

ジーナは声帯を壊したのだ。

街頭で痛々しく歌うジーナを発見する。

THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====

スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
91位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line