FC2ブログ

アフター ボンド

「ジェームズ・ボンドなんて前から大嫌いだった」
「彼を殺したいくらいだよ」

4作の007作品で、役を降板するが、

ショーンコネリーは007のレッテルはがしに時間がかかり

「アンタッチャブル」で やっと抜け出す。

コネリー演じるマローンを殺害したフランク・ニッティは当初、アンディ・ガルシアの予定だったが、
ガルシアの演技力に感心したブライアン・デ・パルマ監督がセリフの多いストーン役に変更。
アル・カポネ役には制作会社がボブ・ホスキンスを推したが、監督がダメ出し。
強引にデ・ニーロで押し切った。

コネリーは007以後パッとせず、ギャラが安かったが、
アンタッチャブルで再びアップした。
以後の活躍につながった。
2000年に英国王室からサーの称号を与えられたのも当然だろう。
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
94位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line