FC2ブログ

赤い鯨と白い蛇(2006)D~家の守り神と潜水艦

赤い鯨と白い蛇(2006)D


★数行で映画紹介しなければ

疎開した古い茅葺きの家の思い出

★ショウトしょうとSHORT

不自然なシナリオ

切れが悪い映画です。

★仕入れた情報

せんぼんよしこ監督が、齢70を超えて映画に初挑戦

========

★基本情報

初公開: 2006年11月25日

監督: せんぼんよしこ

映画脚本: 冨川元文

キャスト
樹木 希林
宮地真緒
浅田 美代子
香川京子

1時間 42分


★概要ですが最後までネタバレ

香川京子は、

「どうしても昔住んでいた家を見に行きたい」と、館山駅で途中下車する。

戦時中に疎開した古い茅葺きの家だった。

浅田美代子らがいて、家は取り壊す予定だった。

宿泊を希望すると、宿泊していいことになった。不自然なシナリオだ。

夜になると浅田美代子の知り合いの樹木希林がやってくる。 不自然なシナリオだ。

どうも樹木希林は一時の家出のようだ。

浅田美代子も参加して飲み会に。

白い蛇が家に住んでいる話で盛り上がる。

樹木希林も泊まる。

人のいい浅田美代子は食事を作って食べさせる。旅館じゃないのに不自然シナリオ。

買い出しに行った浅田美代子は蒸発した夫の後ろ姿を見かけるが、すぐ見失う。

戦時中に特攻を拒否した脱走兵をかくまった話

脱走兵と香川京子は海をみていて、潜水艦がみえた。

「いや違う、あれは赤いクジラだ」と脱走兵がいった。

THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====

スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
94位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line