FC2ブログ

シャネル&ストラヴィンスキー(2009)D~ストラヴィンスキーを有名にしたシャネル

シャネル&ストラヴィンスキー(2009)D

★数行で映画紹介しなければ

デザイナーとして成功したシャネルは、

20世紀を代表するロシアの作曲家ストラヴィンスキーの才能にほれ込み、有名にする。

★ショウトしょうとSHORT

印象もなく淡々としすぎている

香水シャネル5番の誕生はもっと脚色してほしかった。

========

★基本情報
原題
Coco Chanel & Igor Stravinsky
監督 ヤン・クーネン
脚本
クリス・グリーンハルジュ
カルロ・ド・ブニティ
ヤン・クーネン
原作 クリス・グリーンハルジュ
製作
クロディ・オサール
クリス・ボルジ
製作総指揮
ヴェロニカ・ツォナベント
出演者
アナ・ムグラリス
マッツ・ミケルセン
音楽 ガブリエル・ヤレド
イゴール・ストラヴィンスキー
撮影 ダヴィッド・ウンガロ
編集 アンヌ・ダンシェ
配給 フランスの旗 Wild Bunch Distribution
日本の旗 ヘキサゴン・ピクチャーズ
公開 フランスの旗 2009年5月24日(カンヌ国際映画祭)
フランスの旗 2009年12月30日
日本の旗 2010年1月16日
上映時間 118分
製作国 フランスの旗



★概要ネタバレ

1913年のパリで、ストラヴィンスキーの新作である春の祭典が初日を迎える。

観客はあまりにも斬新な内容についていけず、激しいブーイングが起きる。

7年後、デザイナーとして成功したシャネルは、ストラヴィンスキーの才能にほれ込み、

資金援助と、自分の別荘にストラヴィンスキーと家族を住まわせる。

THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====

スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
94位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line