FC2ブログ

シャネル シャネル(1986)C~シャネルへのインタビュー

091002chanel.jpg

シャネル シャネル(1986)C

★数行で映画紹介しなければ

シャネルへのインタビューと。

シャネル死後、会社を受け継いだカール・ラガーフェルドがシャネルを語る。

★本作で辛口言いたい放題 ショウトしょうとSHORT

「ココ・アバン・シャネル(2009)」


「ココ・シャネル(2008)」


シャネル&ストラヴィンスキー(2009)D~ストラヴィンスキーを有名にしたシャネル


これまで三作観ているが、ストーリーに重複がなく、

本作も同じく、重複しません。

===

流れに逆らうという鮭の精神を深く刻み込まれた奇才のドキュメンタリー。

「スタイルがすべてよ」

母が死に父に捨てられ、孤児院へ。

美人でスタイルが良かった。

「自ら着る服をみんなが着たがった」

香水を作ったのが、シャネルを有名にしたと思う。

ハリウッドの衣装担当は不評で三作で終わる。

15年間か引退生活

70歳でカンバック、シャネルスーツで再び。

充電中に俯瞰で自分の作品をみられたから。

作業中もタバコすぱすぱ 

「真似すればいい。服はみんなのものだから」

========

★基本情報
原題
Chanel Chanel

出演者:
ココ・シャネル 、 カール・ラガーフェルド

製作国:フランス / 上映時間:62分

初公開: 1986年

監督: エイラ・ハーション

製作年: 1986年
メーカー: 日本コロムビア

=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
94位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line