FC2ブログ

愛がなんだ(2019)A~女性のストーカーと片思いの領域

愛がなんだ(2019)A


★数行で映画紹介しなければ

マモルを一途に思い続ける主人公テルコ。

両想いにならない。

テルコが選んだ道は。

★本作で辛口言いたい放題 ショウトしょうとSHORT

ストーカーと一途な思いの違いは何?

自分だけのマモルを捨てた時に開眼する。

フランス的な恋愛のような感じです。

「恋愛運と仕事運は反比例する」

「僕が逆に葉子さんを甘やかして、僕の一途な思いに慣れにすぎている」

真剣な恋愛論 以下の映画の続編的


さよならみどりちゃん(2004)~西島秀俊と14番目の月のような恋



========

★基本情報
監督 今泉力哉
脚本 澤井香織
今泉力哉
原作 角田光代
製作 前原美野里
新村裕
村田亮
製作総指揮
福嶋更一郎
成宏基
出演者
岸井ゆきの
成田凌
深川麻衣
若葉竜也
穂志もえか
中島歩
片岡礼子
筒井真理子
江口のりこ
音楽 ゲイリー芦屋
主題歌 Homecomings「Cakes」
撮影 岩永洋
編集 佐藤崇
制作会社 アンリコ(制作プロダクション)
アニモプロデュース(企画・制作・プロデュース)
製作会社 映画「愛がなんだ」製作委員会
配給 エレファントハウス
公開 日本の旗 2019年4月19日
上映時間 123分

★概要ネタバレ

28歳のOL・テルコは一目ぼれしたマモルに超絶なまでの片思いをしており、
ひとたび電話がくればに駆けつけ、朝まで飲みに付き合い、体を重ねる。
自分のすべてをマモルに捧げるあまり、親友・葉子からは冷たい目で見られ、仕事も失う。

葉子は年下男子のナカハラを振り回す日々。

マモルは、個性的な年上の女性・すみれに実らぬ思いを募らせている。

マモルがテルコの家を訪ねてきた。

マモルはすみれが好きで、今のようなテルコとの関係を続けるのは止めようと言い出す。

テルコは、今はもうマモルのことはどうでもいいと、本音とは違うことを言い出す。

マモルに気まずい思いを抱かせてしまうと、もう会えなくなると思ったテルコは

自分の想いに蓋をしてでもマモルと会える道を選んだのだ。

マモルへの想いが、もう恋とか愛とかを超越した気持ちであると確信したテルコは、

マモルと会い続ける道を選んだ。

THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
94位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line