FC2ブログ

恋するための3つのルール(1999)B~ヒュー・グラント「ゴッドファーザー」オマージュラブコメ

恋するための3つのルール(1999)B


★数行で映画紹介しなければ

恋人がマフィアの娘だったことから起こるコメディ

名作「ゴッドファーザー」「スティング」のオマージュ

★ショウトしょうとSHORT

『ゴッド・ファーザー』を意識していることは明白。

マフィア物、ということで

マフィア映画の金字塔『ゴッド・ファーザー』へのオマージュがあちこちにちりばめられていました。

音楽も『ゴッド・ファーザー』っぽいものが流れるし、

何よりジーナの父を演じるジェームズ・カーンは、

『ゴッド・ファーザー』シリーズで”ソニー”を演じた。

========

★基本情報
原題
Mickey Blue Eyes
監督 ケリー・メイキン
脚本 アダム・シェインマン
ロバート・クーン
製作 エリザベス・ハーレイ
チャールズ・マルヴェヒル
出演者
ヒュー・グラント
ジーン・トリプルホーン
ジェームズ・カーン
音楽 ベイジル・ポールドゥリス
撮影 ドナルド・E・ソーリン
編集 デヴィッド・フリーマン
製作会社 キャッスル・ロック・エンターテインメント
配給 アメリカ合衆国の旗 ワーナー・ブラザース
日本の旗 ギャガ
公開 イギリスの旗アメリカ合衆国の旗 1999年8月20日
日本の旗 2000年9月15日
上映時間 102分
製作国 イギリスの旗 イギリス
アメリカ合衆国の旗

★概要ネタバレ

ヒュー・グラントはプロポーズするが、相手のジーナに断られてしまう。

諦めがつかず、ジーナの父・フランク(ジェームス・カーン)が経営するレストラン『ザ・ラ・トラットリア』を
訪れプロポーズを断られた事を切々と訴える。

するとフランクは
『娘の気持ちはわからんが(あのな)、父親としては大賛成だ』と大喜び。

マイケルを娘婿としてジーナの親戚らに紹介する。

ジーナに父に会ったことを報告すると、

何故プロポーズを断ったのか理由を話し始めた。

父親がマフィア『グラツィオージー』の幹部であること、

婿は跡取りになってしまうこと。

ヒューをマフィアにしたくなかったから断ったのだ。

『ボクは絶対に悪の誘惑なんかにまけないよ!』と、結婚してしまう。

ヒューがオークション会社に勤めているのを知ったファミリーは素人が描いたヘタクソな絵を売れと言って来る。

脅しまがいの要求に抵抗しきれずに、ジーナには内緒でオークションにかける。

なんと!絵は売れてしまう。

絵が売れたことに気を良くしたファミリーは気をよくして他の絵も売ってくれと無茶苦茶な要求を
押し付けてくる。

FBIはオークションハウスにマフィアのマネーロンダリング疑惑の捜査が入る。

ジーナに対して顔向けが出来ないと思ったヒューは、意を決して絵は扱わないことにした。

当然無傷ではすまない。ファミリーはヒューの部屋で大暴れするわ、

ジーナにバレるわ、ふんだりけったり。

結婚式まで後数日、二人はブジに式を挙げられるのか??

知らない間にマフィアのマネーロンダリングの片棒は担がされるわ、

死体処理の手伝いをさせられるわ、

挙句の果てにはシカゴマフィア『ミッキー・ブルー・アイズ』のフリまでさせられる。

マズいことにはマフィアのフリしていた時に、上司と鉢合わせしてしまう。

結婚の道は山あり谷あり断崖絶壁ありとドキドキさせる。

なんとか結婚する。


THE END

=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====

スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
94位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line