FC2ブログ

松ヶ根乱射事件(2007)C~田舎の警察官と怪しい男

松ヶ根乱射事件(2007)C


★数行で映画紹介しなければ

田舎町の派出所に勤務する生真面目な警察官・鈴木光太郎が、奇妙な事件に巻き込まれていく。

★本作で辛口言いたい放題 ショウトしょうとSHORT

コーエン兄弟の作風で、残虐だが、コメディ風。

========

★基本情報
監督 山下敦弘
脚本
向井康介
佐藤久美子
山下敦弘
出演者
新井浩文
山中崇
木村祐一
音楽 パスカルズ
主題歌 BOREDOMS
撮影 蔦井孝洋
編集 宮島竜治
製作会社 シグロ、ビターズ・エンド、バップ
配給 ビターズ・エンド
公開 日本の旗 2007年3月10日
上映時間 112分

★概要ネタバレ

主人公は警官で、最後に憂さ晴らしに、周囲に向けて拳銃を5発、撃った。

周囲には誰もいない(被害なし)、

1990年(平成2年)雪国の田舎町に双子の兄弟がいた。
兄・光は姉・陽子の牧場を手伝い、弟・光太郎は巡査として派出所に勤務。
ある日光がひき逃げをした。被害者の女・みゆきは検死中に生き返り、
恋人・西岡と共に光を脅して住居(祖父の家)を得る。

光は西岡らに脅されるまま金塊を湖から取り出し、人間の頭部は埋める。
父・豊道は母・みさ子と愛人・泉の元を行ったり来たり。
真面目に暮らしていることに鬱憤が溜まった光太郎は、何もない場所に発砲するしかない。

光太郎は派出所の外に出ると、周囲に向けて拳銃を5発、撃った。

周囲には誰もいない(被害なし)。

(西岡とみゆきがインゴットと共に保管していた頭部についてなどの説明は一切ない。春子の腹の父親も分からず)
THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
94位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line