FC2ブログ

ジョン・デロリアン~概要ですが最後までネタバレ編

概要ですが最後までネタバレ

1977年、パイロットのジム・ホフマンは、麻薬密売の現場をFBIに押さえられるが、

罪を問われない代わりにFBIのおとり調査者となる。

ジムはFBIが逮捕したい麻薬の大元モーガンをはめるために、

南カリフォルニアの豪邸にFBIのお金で住む。

ジムとモーガンは麻薬密輸で仲間だった。

隣の住人がかつてゼネラルモーターズの副社長で、

ポンティアック・GTOの開発に携わったジョン・デロリアンだった。

理想の車を作るためにGMを辞職し独立してデロリアン・モーター・カンパニーを設立。

ジョンの会社は新車の開発で様々なトラブルが発生し、資金繰りに窮していた。

FBIから圧力で、モーガン逮捕を迫られるジムは、

資金難に苦しむデロリアンと麻薬組織を引き合わせて資金調達の話をする。

デロリアンは乗ってしまう。

モーガンは麻薬をデロリアンに渡そうとするが、FBIに現行犯逮捕される。

ジムはおとり調査の役目を果たした。

デロリアンに麻薬を渡す現場に、ジムは案内するが、

ジムはデロリアンをはめたくないので、悩むが

ジムは、はめてしまう。

モーガンに扮したFBIが麻薬をデロリアンに渡す。

逮捕されるデロリアン。

汚名となり、新車開発はとん挫、長い裁判になる。

評決は無罪。

デロリアンはジムに大金を払って、

「麻薬が欲しいと言ったかどうかは、微妙」と証言。

デロリアンは無罪に。

ジムはFBI証人プログラムに保護される。

THE END



タイトル(2015)~復讐の裏側に異常な愛がある




スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
94位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line