FC2ブログ

トロールズ~概要ですが最後までネタバレ編

概要ですが最後までネタバレ

歌って踊ってハグをしあって常に幸せを感じているトロール達。

巨人族のベルゲン達は常に不幸を感じていて、

トロールを食べることが、束の間の幸せをもたらすと信じていた。

ベルゲン国の王子グリッスルJr.が初めてトロールを食べる日が来たが、、

トロールは見つからない。

トロールの王ぺピーは、皆を引き連れて遠くへ脱出していた。

ベルゲンの王子は、食べれないと嘆く。

20年が経ち、

日々幸せに暮らすトロール達は、ぺピー王子の一人娘ボビーの企画で、盛大なパーティーを開く。

皆が準備に励む中、色彩を無くして灰色になったブランチだけは、

パーティーがベルゲン達に気付かれるとして反対します。


パーティー当日、ブランチが危惧した通り、ベルゲンに見つかり、ボビーの仲間達はさらわれた。

責任を感じてベルゲンから仲間を救出しようと村を出るボビー。

一度は断ったものの、ボビーを1人で行かせることに危険を感じ、ブランチも渋々ながら同行します。

ベルゲンの町では、トロールを食べられるとあって、お城では晩餐会がひらかれることになった。

ボビーとブランチが着いた時に、ちょうどトロールの1人クリークがシェフに連れ去られるところでした。

クリークの無事を祈りつつ、他の仲間を助けに行きます。

捕まったトロール達は、城に住む召使いブリジットの部屋にいました。

ブリジットが、今では王となったグリットJr.に恋い焦がれていることを知ったボビーは、

自分達を逃がしてクリークの救出に協力してくれたら、王との仲を取り持ってあげると約束します。

ブリジットを綺麗に変身させることに成功。

変身したブリジットは王の目を引き、デートの際に晩餐会に誘われた。

約束通り、ブリジットはクリーク救出を手助けしようとします。

クリークは自分可愛さに仲間を裏切り、村のある場所を教えていた。

村にいたトロール全員が捕まってしまう。

希望をなくし色を失うトロール達。

ブランチはボビーを元気づけようと歌い始めます。

歌に勇気づけられ、ブランチ自身も含め皆の色が戻る。

ブリジットは、約束通りに鍋に入れられたトロールを全員逃がす。

一度王子とデートできたお礼だと言い、ブリジットは犠牲になる。

晩餐会で、ボビーは、グリットJr.に、ブリジットとのデートで幸せだったことを思い出させ、

トロールを食べなくても幸せを感じられると説得した。

幸福は、みんな心の中にある。トロールを食べなくても幸福だ。

歌を披露して、全員がハッピーな気持ちになる。

ベルゲンとトロールは仲良くなり、ボビーはトロールの女王になった。

THE END


スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
91位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line