FC2ブログ

黄金狂時代~概要ですが最後までネタバレ編

概要ですが最後までネタバレ

雪深い山に金鉱を捜し求めてきた金鉱探し・チャーリー。

猛吹雪に、転がり込んだ小屋にはお尋ね者のブラック・ラーセンがいた。

同じく猛吹雪で転がり込んできたのは金鉱探しのビッグ・ジム。

三人は小屋に留まるが、食べ物がない。

飢えが極限状態になり、チャーリーはロウソクを食べます。

ラーセンに嘘をついて食べてないと言うと、もし嘘なら胃を割くぞと言われた。

誰かが食い物を探しに行くことになった。

トランプで一番小さい数字を引いたラーセンが行く。

ラーセンは警察の追手に会い、返り討ちにし、警察の荷物のソリを持って行く。

寒さと飢えがピークに達し、ビッグ・ジムはチャーリーがニワトリに見える始末。

靴を食べる生活まで始めた。

紆余曲折を経てビッグ・ジムと別れ、

麓に出来た新興の街にやってきたチャーリーは酒場で出会ったジョージアに一目ぼれする。

大晦日の夜、酒場の近くにある小屋の留守を任されたチャーリーは、

ジョージアをもてなそうとパーティの準備をして自宅に誘うが、約束をすっぽかされてしまう。

酒場での大晦日のパーティが終わった後、

ジョージアは約束を思い出してチャーリーの家に行くが、

チャーリーは落胆して外出していたため会えなかった。

飾り付けられた部屋の中や自分あてのプレゼントをみたジョージアは、

チャーリーがジョージアに好意を寄せているとわかる。

酒場にやってきたチャーリーは所在なさげにうろついていたが、

酒場のバーテンダーからジョージアからの言伝を書いた紙を受け取る。

約束を破ったことを謝りたいと書かれていた。

ジョージアを探し回るチャーリーだが、おもいもがけずビッグ・ジムと再会を果たす。

ジムはチャーリーと別れた後、自ら探し当てた金鉱へ戻ったのだが、

待ち伏せしていたブラック・ラーセンと乱闘になった末に頭部を殴打され、記憶を失っていた。

記憶を取り戻したものの、金の鉱脈のありかのしるしを残した小屋を思い出せないので、

共に一緒に過ごしていたチャーリーを探していたのである。

チャーリーはジムと共に再び雪山へと舞い戻る。

崖崩れによる小屋の崩落という危機を乗り越え、金の鉱脈を発見し、一躍百万長者となった。

帰りの船上でジョージアと再会し、ハッピーエンド

THE END

スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
94位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line