FC2ブログ

今のままでいて~概要ですが最後までネタバレ編

概要ですが最後までネタバレ

女子学生のフランチェスカ(ナスターシャ・キンスキー)が、

中年の男性ジュリオ(マルチェロ・マストロヤンニ)

と出会ったのは、郊外の宏壮な邸宅でだった。

ジュリオはフローレンスに住む一流の造園設計士で、現在50歳。

妻ルイーザと18歳になる娘イラリアの3人で暮らしていた。

フランチェスカは、ジュリオを見瞬間、一目ぼれして、積極的に接近した。

性に奔放で、すぐにベッドイン。

ジュリオの旧友から、

フランチェスカの母親が、昔ジュリオの恋人だったと話す。

母親はいつのまにか、ジュリオから消えるような別れ方もしていた。

妊娠いていたことも話す。

母親は死亡していて、調べる術もない。

フランチェスカは、ジュリオの本当の娘かもしれない。

ジュリオは、悩みぬいた末、フランチェスカに会うまいと決心する。

一方、ジュリオの急な心変わりを悲しんだフランチェスカは、

ジュリオから、真相を聞いて、疑いをふりきろうと主張した。

再びベッドイン。

**

フランチェスカは思う。

「今が最高の仲。だから、今が別れ時よ」

映画を見に出かけた時、画面に気をとられて居眠りしていたジュリオが、

ふと隣りを見ると、フランチェスカが消えていた。

夜の街を、さびしく車で去るジュリオ。

ジュリオのうしろ姿を、フランチェスカは建物のかげからそっと見送っていた。

頬には、涙がとめどもなく流れていた。

フランチェスカの母親が昔、ジュリオから去って行った時と同じ別れ方であった。


THE END

スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
91位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line