FC2ブログ

わたしは、ダニエル・ブレイク~概要ですが最後までネタバレ編

概要ですが最後までネタバレ

ニューカッスルに住む59歳のダニエル・ブレイクは大工だった。

心臓発作を起こしてから働くことを医者から止められていて、

雇用支援手当を受けていた。

手当の継続審査があり、ダニエルに質問をされた。

無駄な質問だが、きちんと質問に答えないで、質問者を罵倒してしまう。

審査結果は、雇用支援手当打ち切りだった。

再審査を希望するが、まずは審査結果を出した質問者からの電話がないと、再審査はできないという。

質問者からの電話はこない。

年金受給者じゃないので、就職活動を始めるが、持病を持つダニエルにはいい仕事がない。

**

ダニエルは無償で家の修理をしてあげていたシングルマザーのデイジーがダニエルのアパートを訪れる。

役所ケイティの助けを借りてやっと雇用支援手当の審査について不服を申し立てるようになる。

弁護士が動いたのだ。

役所の待合室でケイティらは

「医師たちがダニエルの審査について怒っている。きっと私たちは勝てる」と励ます。

不服申し立ての順番が来る前にトイレに行ったダニエルが心臓発作を起こして、倒れてしまう。

ケイティらがかけつけるが手遅れだった。

葬儀が行われる。

ケイティが前に出てダニエルが亡くなった時にもっていた紙を取り出し読み上げる。

不服申し立てで、ダニエルが言う言葉だった。

THE END

スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
76位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line