FC2ブログ

菊とギロチン(2018)E~大正時代のテロ集団と女相撲事情

菊とギロチン(2018)E

★数行で映画紹介しなければ

大正末期、関東大震災直後の日本を舞台に、

アナキストの要人殺人集団「ギロチン」社と、女相撲一座の女たちの行方。

★ショウトしょうとSHORT

地震での朝鮮人虐殺を訴える、

民族の虐殺は各国で起きている、韓国でさえ。

共産主義万歳を叫ぶギロチン。

ロシア、北朝鮮、中国の賛美だろうか?

3時間以上の映画は、
ハリウッド基準じゃ。失格。
2時間はカットできますね。


完全あらすじ


★仕入れた情報
本作は一般人による1口50万円の出資金が製作に使用された。
配給と宣伝の費用はクラウドファンディングにより集められた。
========

★基本情報
監督 瀬々敬久
脚本
相澤虎之助
瀬々敬久
製作総指揮 坂口一直
石毛栄典
浅野博貴
藤川佳三
ナレーター 永瀬正敏
出演者 木竜麻生
東出昌大
寛一郎
韓英恵
音楽 安川午朗
撮影 鍋島淳裕
編集 早野亮
製作会社 スタンス・カンパニー・国映
配給 トランスフォーマー
公開 日本の旗 2018年7月7日
上映時間 189分
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====

スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
94位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line