FC2ブログ

焼肉ドラゴン~概要ですが最後までネタバレ編

概要ですが最後までネタバレ

大阪、伊丹空港の下の河川敷には

国有地、不法占拠の在日韓国・朝鮮人のコリアタウンがあった。

住人は、ほとんど日本語が話せない。

コリアタウンで、ホルモン焼き肉屋店を営んでいる金龍吉の店は、

龍の字をとって焼肉ドラゴンと呼ばれていた。

**

戦争が終わり、故国の済州島に帰りたいが

島は済州島四・三事件

南朝鮮当局側は反乱事件に南朝鮮労働党が関与しているとして、
政府軍・警察による大粛清をおこない、
島民の5人に1人にあたる6万人を虐殺。
済州島の村々の70%が焼き尽くされた

金龍吉の親族家族も犠牲になり、次に朝鮮戦争が起きて、帰国できなくなった。

**

金龍吉と、龍吉と先妻の間の娘・真木よう子、井上真央と

後妻の英順の連れ子の美花、龍吉と英順の間に生まれた中学生の時生が暮らしていた。

時生は、日本で日本人として暮らしていくためにと、

清学校の中学に通っていたが、イジメのターゲットになってしまい、

時生は不登校となってしまった。

幼馴染の大泉洋が次女の井上真央と結婚することになった。

井上真央は、大泉洋と長女真木よう子が昔恋人に近い幼馴染であったことが気に入らなかった。

大泉洋の仕事は長続きせず、夫婦仲は気まずい。

真木よう子は足を悪くしていた、

大泉洋とともに忍び込んだ米軍居留地で、

見回りの兵士に追われたときに転倒したことが原因だった。

**

三女の美花はクラブのホステス兼歌手をしていて、

ナイトクラブの社員長谷川と不倫中。

大泉洋と井上真央の夫婦仲は悪化し、

井上真央は韓国人青年と浮気してしまう。

真木よう子に好意を寄せてくれる韓国人男性が現れて、婚約の日に、

大泉洋は真木よう子への思いを井上真央の目の前でぶちまけてしまった。

井上真央が浮気しているのを知っている大泉洋。

大泉洋は北朝鮮への帰国事業に申し込み、日本を離れる決心をしていた。

真木よう子は、皆の前で、大泉洋を抱きしめてしまった。

イジメと留年が決まった時生が、橋から飛び降り自死を図ってしまった。

重なるように役所から立ち退きの執行宣告が来た。

一年後の春、1970年

長女真木よう子は大泉洋と、北朝鮮へ。

次女井上真央は、浮気した韓国人と、韓国へ。

三女は、離婚した長谷川と結婚を報告。妊娠もしていた。

焼肉ドラゴンも取り壊されてしまった。

家族がバラバラになった龍吉も新たな土地へと旅立って行った。

死んだ時雄の声で「そないして住んでいた町がなくなりました」
THE END

スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
69位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line