FC2ブログ

ある女流作家の罪と罰(2018)C~自分の文才を犯罪に使った女性

ある女流作家の罪と罰(2018)C

★数行で映画紹介しなければ

実在の女性ライター、リー・イスラエルの自伝

★ショウトしょうとSHORT

自分の文才を犯罪に使った女性


完全あらすじ


========

★基本情報
原題
Can You Ever Forgive Me?
監督 マリエル・ヘラー
脚本 ニコール・ホロフセナー
ジェフ・ウィッティ
原作 リー・イスラエル
『Can You Ever Forgive Me? 』
製作 アン・ケアリー
エイミー・ノイオカス
デヴィッド・ヤーネル
製作総指揮 ボブ・バラバン
パメラ・ハーシュ
ジャワル・ガー
出演者 メリッサ・マッカーシー
リチャード・E・グラント
ドリー・ウェルズ
ジェーン・カーティン
音楽 ネイト・ヘラー
撮影 ブランドン・トゥロスト
編集 アン・マッケイブ
製作会社 アーチャー・グレイ・プロダクションズ
配給 アメリカ合衆国の旗 フォックス・サーチライト・ピクチャーズ
公開
アメリカ合衆国の旗 2018年10月19日
上映時間 107分
製作国 アメリカ合衆国の旗
日本では劇場未公開
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====

スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
94位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line