FC2ブログ

ヘッドライト~概要ですが最後までネタバレ編

概要ですが最後までネタバレ

50歳を越えたジャン(ジャン・ギャバン)は、

ボルドーとパリを結ぶ定期便トラックのドライバー。

過酷な勤務

パリに帰宅すれば、愚痴の絶えない妻

と父親をバカにする反抗期の娘がいて、疲れは増すばかり。

階層はブルジョアでなくて、貧しい低民階級。

ボルドーから40キロのところにあるドライブインの≪ラ・キャラバン≫。

クロチルドという娘(フランソワーズ・アルヌール)。

恋人に捨てられて家にも戻れず、働いていた。

親子ほど年齢の違うジャンとクロチルドが出会い、愛し合うようになる。

クロチルドは妊娠し、ジャンを頼ってパリに出てくる。

ジャンは上司を殴って失業中の身の上。

ジャンを気遣って妊娠を打ち明けることができず、

場末の売春婦専用の連れ込み宿で女中として働き始める。

クロチルドの手紙から浮気が家族に知れてしまい、ジャンは家を出る。

友人の紹介で仕事もみつかった。

妊娠を見破った宿の女将の勧めで闇の堕胎手術を受ける。

一緒にボルドーでやり直すべクロチルドを迎えに来てくれたジャンに、

「妊娠したと思ったけど、勘違いだったわ」としか言えない。

ジャンが運転するボルドー行き夜行便。

雨のまじる濃霧の闇を切り裂いて浮かび上がるヘッドライト。

助手席ではクロチルドが苦しそうに喘ぎ始める。

堕胎手術は失敗だったのだ。

途中の『ラ・キャラバン』に辿り着いた時、クロチルドは息絶えてしまっていた。

『ラ・キャラバン』の店主に起こされ、トラックに乗り込む二年後のジャン。

家族のもとに戻ったジャンは運転手として、淡々と日々を過ごすのだった。

THE END

スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
94位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line