fc2ブログ

死刑台のエレベーター~概要ですが最後までネタバレ編

概要ですが最後までネタバレ

商社に勤めるモーリス・ロネと

社長夫人ジャンヌ・モローは不倫関係

共謀して、社長の殺害を計画した。

実行の日、モーリス・ロネはバルコニーにロープをかけ社長室に侵入し、

社長を射殺し自殺と見せかけ、鍵を閉めて密室を偽装した

夫人との待ち合わせ場所に車で向かおうとする。

ロープが揺れているのを発見し、車に鍵を刺したまま急いでビルに戻り、

エレベーターに乗り社長室に向かう。

土曜日の午後でビルの管理人が電源スイッチを切って帰り、

エレベーターの中に閉じ込められるモーリス・ロネ。

ジャンヌ・モローとの約束の時間は過ぎ、

待つジャンヌ・モローは、モーリス・ロネを探し回る。

**

モーリス・ロネの車はルイによって盗まれた。

次にドイツ人のスポーツ・カーを盗もうとして見つかり、

モーテルで、ドイツ人を射殺した。

刑事警部(リノ・ヴァンチュラ)が捜査のためにモーテルに。

**

日曜になるとエレベーターは動き出す。

モーリス・ロネは、1日ぶりに外へ出る。

ビルの外に停めてあるはずの車が無く、

モーリス・ロネは徒歩でジャンヌ・モローと待ち合わせていたカフェへ向かう。

カフェに着いたモーリス・ロネは、ドイツ人殺人犯として報道されている新聞記事を目にする。

店員が警察に通報し、モーリス・ロネは逮捕される。

**

警部は、モーリス・ロネが土曜の夜に、どこにいたか尋問する。

モーリス・ロネは、一晩中エレベーターに閉じ込められていたことを告白するが、警部は信じない。

警部達は、社長室で社長の遺体を発見する。

**

モーテルでのドイツ人殺害のルイは、逮捕される。

車にあったカメラは警察に押収されて、写真は現像された。

ネガには、親しげなモーリス・ロネとジャンヌ・モローが写った写真があった。

モーリス・ロネとジャンヌ・モローの関係を確信した警部は、

ジャンヌ・モローを、社長殺害の容疑で逮捕する。

ジャンヌ・モローは、モーリス・ロネに会えない長い年月を思い、呆然とする。

THE END

スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line