FC2ブログ

お嬢さん、お手やわらかに~概要ですが最後までネタバレ編

概要ですが最後までネタバレ

アガート(パスカル・プティ)はアラン・ドロンに熱を上げたが、

アラン・ドロンに捨てられたと思い、くやしまぎれに“年寄り”と結婚してしまった。

結婚式の夜、アラン・ドロンが図々しく現われた。

アガートの親友サビーヌ(ミレーヌ・ドモンジョ)も、

アラン・ドロンが有名な女たらしであることを充分に承知で、ランデブーの約束をした。

約束をすっぽかしたアラン・ドロン。

失望したサビーヌは、カトリック学校の寄宿舎にいるエレーヌ(ジャクリーヌ・ササール)を訪ねた。

アラン・ドロンはエレーヌがサビーヌの友達であることを知って、従弟と偽って寄宿舎に乗り込んだ。

アガート、サビーヌ、エレーヌはお互に情報を交換しあった。

アラン・ドロンは三人にそれぞれ色目をつかうというドン・ファンぶりを発揮していた。

三人はアラン・ドロンに復讐することを誓った。

エレーヌは、乗り気ではなかった。

アラン・ドロンが好きになってしまったから。

両親は息子のアラン・ドロンを外国の金持娘と結婚させようと決めていた。

アガートとサビーヌは、アラン・ドロンに毒薬入りのチョコレートを食べさせる計画をたてた。

アラン・ドロンは女性遊びをやめてしまった。

原因はアラン・ドロンもエレーヌを恋しはじめたからだった。

エレーヌは毒殺計画を中止させようと苦心。

毒入りのチョコレートをアラン・ドロンの父が食べ、

婚約を解消されて激怒した金持娘がピストルでエレーヌの父を撃つ、という大騒動が起った。

三人は逮捕された。

刑務所内でアラン・ドロンとエレーヌの結婚式が行われた。

二人の女友達も遠くから式に参列した。

全員、半年後に釈放されることになった。

THE END

スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
76位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line