FC2ブログ

ラン・スルー・ザ・ナイト~概要ですが最後までネタバレ編

概要ですが最後までネタバレ

サーシャは、

画家の恋人アンドレイが殺された直後に、会いにゆく。

男とすれ違った。

警察が来て、サーシャは、犯人を目撃したと証言。

あとから来た警察が、目撃の男だったので、

サーシャは、逃げてしまう。

警察の担当が犯人だったのだ。

**

サーシャは、

アンドレイの親友ミーシャに助けてもらい、

なぜ殺されたか探る。


殺されたアンドレイが絵を修復していることを思い出す。

サイトにアクセスして、アンドレイが修復していたペーターセンの絵を見る。

最初はわからなかったが、時間をかけてみると、あることに気づく。


修復前の絵と修復追加した絵がある。

画家の名前も変わっていた。

元の絵は5000ユーロほどだが、

付け加えた絵は100万近くで売られていた。


アンドレイの友人の画家ズーエフに会いにゆく。

ズーエフは、アンドレイと少しの修正をしたことで、

価値が何十倍もの絵に変えていたことを話す。

**

美術商のコワリョフは、絵の品質を保証するために、

有名なクリストフォロフ博士に鑑定を依頼していた。

サーシャはコワリョフのオフィスに向かいます。

コワリョフがオークションで安く買い取った無名の絵を、

アンドレイとズーエフが修正しサインを偽造。

コワリョフは、クリストフォロフ博士から、

高値で売るために、鑑定書を金で買っていた。

政府が偽造絵を買ってしまい、

アメリカ政府にに贈られてたしまった。

判明すれば、国際的なスキャンダルとなるため、何者かが隠蔽しようとした。

**

関係者は次々に殺されていく。

サーシャもいよいよ見つかり、殺されそうになる。

警察はサーシャを泳がせながら、犯人を断定。

犯人は親友ミーシャだった。

THE END

スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
94位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line