FC2ブログ

パリ、嘘つきな恋~概要ですが最後までネタバレ編

概要ですが最後までネタバレ

ナンパばかりしている独身パリ男ジョスランに、

実母の死の知らせが届く。

弟から実家を売り出す話を聞き、「売り出す前に、一目見ておけ」と言われた。

ジョスランは実家を訪れ、車椅子に座り、母の思い出に浸る。

家に一人の女性が現れる。

隣の家に越してきた、ナイスバディ女性ジュリー。

ジュリーの気を引くために「自分は車椅子生活だ」と、嘘をついてしまう。

ジュリーが信じてしまったことで、嘘から逃れられなくなったジョスラン。

何度かの対面ののち、ジュリーは田舎の実家に招き、姉のフロランスを紹介した。

姉フロランスは、事故に遭って、車椅子生活者。

妹はお互いにお似合いと引き合わせたのだ。

**

だんだんにジョスランはフロランスに惹かれていく。

お互い車椅子でのデートは、もうただのナンパ火遊びではないのだ。

ある日、ついにジョスランは自分の家にフロランスを招き、お互いに恋に落ちます。

二人で対面で座っていたテーブルが、そのままプールになり、結ばれる。

(びっくりの演出 ブラボー)

周辺の友達らは、早く嘘だと告白しろと、言い、その気になるが、映画だから邪魔が入る。

とうとう、ジョスランの弟が、フロランスの妹に、嘘だと言ってしまう。

フロランスの妹は、ジョスランに、

「48時間以内にフロランスに本当のことを言わないと、ただじゃ済まさない」と警告。

ルルドの泉で、奇跡が起こった作戦も、神父に見抜かれる。

「あんたは、歩ける」

「なぜ?」

「だって。靴底のかかとがすり減っている」

いよいよ万事休すの時に、フロランスの車椅子が暴走して、

トラックにひかれそうなる。

とっさに救ったのは、ジョスランだった。

それを見たフロランスは、歩けるジョスランに驚くことはなかった。

「私は障害者なのよ。すぐわかったは。あなは、そうじゃないって」

フロランスはそう言うと、去っていった。

**

数日後、ジョスランはフロランスに会いにゆき、謝罪して、帰っていった。


ある日 ジョスランが市民マラソンで走っていて、ゴール直前で、ダウン。

そこに現れたのが、フロランスだった。

ジョスランは、車椅子のフロランスを抱いたまま、ゴールするのだった。

THE END


スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
91位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line