FC2ブログ

ザ・センチネル/陰謀の星条旗~概要ですが最後までネタバレ編

概要ですが最後までネタバレ

ピートはシークレットサービス(SS)に勤務する20年来のベテラン警護官。

レーガン大統領暗殺未遂事件では自ら銃弾を受けて

大統領を守ったというSS内でも尊敬の絶えない伝説的な人物だが、

女への手癖が悪く、

親友で同僚のデヴィッドの妻を寝取って仲違いし、

そして現在は警護対象である大統領夫人サラと関係を持っていた。

ある時、ピートと親しい同僚の警護官チャーリーが自宅前で何者かに暗殺された。

ピートは、タレ込み屋より大統領暗殺計画が進行していることと、

それにSSの人間が関わっていることを知り、その報告を受けたSSでは内通者捜しが始まる。

ピートは大統領夫人との関係から不審な行動が目立ち始めたためにデヴィッドに疑われ始め、

ついに、ピートは極秘裏に監視対象とされる中、

マリーンワン(大統領専用ヘリ)が撃ち落とされるという事件が発生。

大統領は搭乗していなかったが、、

この事件が原因で、ピートはいよいよ内通者とされてしまう。

不都合な証拠が出てきて、完全に、はめられたことを知るピート。

ピートは逃亡して、身の潔白を証明するべく、

暗殺犯と内通者を捜し始める。

主任捜査官となったデヴィッドはピートを追う。

内通者は暗殺された同僚の警護官チャーリーがからんでいた。

部下に頼んで謎の指紋を照合させる。

大統領夫人がデヴィッドに関係を告白してピートとの疑いは晴れた。

ピートとデヴィッドは和解して、大統領暗殺者(内通者)を探す。

嘘発見器をパスした男が浮上。

内通者は唯一嘘発見器を逃れていたバルだと知った2人は急いでG8会場へ向かう。

テロリストから「家族を殺す」と脅されていたバルだったが、

寸前で彼は大統領を守り、テロリストに撃たれて命を落とす。

その後、激しい銃撃戦の末テロリストを一掃、大統領を無事救出することに成功する。

事態が終息し、ピートは退職することになった。

デヴィッドから別れた妻とやり直すことを告げられた彼は満足げにホワイトハウスを後にするのだった。

THE END

スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
69位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line