FC2ブログ

愛についてのキンゼイ・レポート(2004)D~実話、セックス研究学者の行方

愛についてのキンゼイ・レポート(2004)D

★数行で映画紹介しなければ

「キンゼイ報告」を著した、

性科学の父アルフレッド・キンゼイ博士の半生を描く。

★ショウトしょうとSHORT

たしか女性はクリでの刺激で一番昇天すると言った学者?

そのあと、Gスポットだったかな?

誰も恥ずかしがって 女性の産婦人科医さえ知らなかった女性器を科学的に調査

あらゆる恥ずかしい人間の営みを大胆に調査。

セックスとは何かを解明していった。


完全あらすじ


★仕入れた情報

1956年8月25日、心臓病と肺炎が原因で死去 66歳。

========

★基本情報
原題
Kinsey
監督 ビル・コンドン
脚本 ビル・コンドン
製作 ゲイル・マトラックス
製作総指揮 フランシス・フォード・コッポラ
マイケル・カーン
ボビー・ロック
カーク・ダミコ
出演者 リーアム・ニーソン
ローラ・リニー
音楽 カーター・バーウェル
撮影 フレデリック・エルムズ
編集 ヴァージニア・カッツ
製作会社 アメリカン・ゾエトロープ
配給
アメリカ合衆国の旗 フォックス・サーチライト
日本の旗 松竹
公開
アメリカ合衆国の旗 2004年11月12日
日本の旗 2005年8月27日
上映時間 118分
製作国 アメリカ合衆国 ドイツ
=====
幻冬舎から出版 映画エッセイ
映画脚本家SAKIの物語
サスペンス、ミステリー、恋愛小説でもあり、映画エッセイでもあり・・・
sakimori200428.jpg
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====

スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
94位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line