FC2ブログ

HACHI 約束の犬~概要ですが最後までネタバレ編

概要ですが最後までネタバレ

日本から飛行機でアメリカに渡った秋田犬の仔犬は、

着いた先の鉄道駅でケージごと置き去りになっていた。

迷える仔犬を見つけたのは、大学教授のパーカー。

駅長に、駅で預かってくれるよう頼むが、

駅長からは逆に飼い主が現れるまで預かってほしいと頼まれる。

犬を連れ帰ったパーカーに、妻のケイトは腹を立てるが、

主を探すことを条件に数日犬を置くことに同意した。

パーカーは、同僚の日本人教授から、

秋田犬の首輪に漢数字「八」と書いてあることを教えられ、

「ハチ」と名付けることにした。

仔犬と戯れて遊ぶパーカーの姿を見て、

ケイトも折れ、自分達でハチを飼うことにした。

成長してますますパーカーとの絆を深めるハチ。

柵を乗り越えてでも、パーカーを追いかけます。

毎日決まった時刻の電車で帰って来るパーカーを、

駅で迎えるハチの姿は、もはや風景の一部になっていた。


そんなある日、ハチはパーカーが電車に乗るのを引き止めようと、

今までしたことのない芸を披露。

その日、大学での講義中に、パーカーは倒れこの世を去る。

パーカーの娘家族に引き取られるハチ、

隙を見て逃げ出し、パーカーを迎えていた駅まで行く。

一度は連れ戻されるが、ハチの悲しそうな姿を見て、ハチを自由にさせた。

それから10年、春夏秋冬、毎日毎日駅でパーカーを待つハチの姿は、

新聞記事にもなる程知られるようになった。

久々に戻ってきたケイトは、そのハチの姿を見て心打たれ、

孫にハチの話を聞かせた。

ハチは、雪降る晩に、永遠の眠りについた。

THE END


スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
91位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line