FC2ブログ

フランス映画50年代前半の総括

kinjiraretaasobi2.jpg
     
鑑賞本数は一万本をこえ、まずはフランス映画。

1950~54年 ABC評価 C評価=普通に面白い
    
フランス映画黄金期に入る前の5年

禁じられた遊び(1952)A~名曲と子役の演技


ぼくの伯父さんの休暇 (1953)A~ジャック・タチ、フランスコメディの最高作品


嘆きのテレーズ (1952)C~不倫サスペンスのフランスタッチ


田舎司祭の日記(1950)C~フランス映画、誤解は神にて解消されるか


過去をもつ愛情(1954)C~恋愛予測不能のフランス映画、恋愛サスペンス


エストラパード街(1953)C~フランスのラブコメ、よりは戻るか?


われら巴里っ子(1954)C~身を引く女


オルフェ(1950)D~詩人を愛した死神の王女


恐怖の報酬(1953)C~危険なニトログリセリンを運ぶ仕事を請け負った4人


肉体の冠(1952)D~実在の娼婦マリーをめぐる愛憎劇


愛人ジュリエット(1950)E~ジェラール・フィリップ、夢の中に逃避する男


夜ごとの美女(1952)E~夢の中に美女が現れる


スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
94位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line