FC2ブログ

グレート・アドベンチャー~概要ですが最後までネタバレ編

概要ですが最後までネタバレ

国宝級のお宝ばかりを狙う怪盗ダン(台湾人)は

5年の刑期を終え、

泥棒稼業から足を洗うことを決意していた。

しかし、5年前にルーブル美術館に眠る首飾りを

盗み出した直後に

何者かに襲撃され、

投獄することとなったダンは、

自分を陥れた人間を探すために、ルーブル美術館での最後の大仕事へと着手する。

仲間たちとともにターゲットを狙うダンに

フランス人刑事ジャン・レノが迫る。



お宝ガイヤを盗めば、誰が、はめたかわかる。

依頼者コングにガイヤを引き渡すと、金はなく。

無報酬で、とられてしまう。

殺されるかと思うが、甘い筋書きです。

助かり、元恋人が人質で、コングらは去っていく。

全ての黒幕がコングであったことを知ったダンは、

コングのガイヤ取引現場へ。

コングはガイアをウクライナのマフィアへ売りつけようとしていた。

ダンを襲って宝石を奪った男はウクライナのマフィアの弟だった。

彼を雇ったコングは弟だと知らずにダンを襲わせ、

宝石を奪った後に弟を殺害。

そのことを知らされるマフィア。

マフィアとコング一味は銃撃戦へ。

コングはガイアが入ったカバンを逸早く掴み、その場から逃走を図った。

だが、安堵して鞄の中身を確認すると、

なんとそこには自分が作った爆弾が入っていた。

彼は急いで車を停めろと命令したが、

追って来たロシアンマフィアに追突され、爆弾が爆発してしまう。

後日、ガイアはルーヴル美術館へ匿名で返却され、

ジャン・レノも一安心し笑みを浮かべる。

THE END


スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line