FC2ブログ

2020年5月21日~月末に観た映画8本、今年累計125本

愛されるために、ここにいる

好み度A なし  ★C評価が普通に面白い

愛されるために、ここにいる(2005)A~フランス映画にしては渋いリアルな恋愛


500ページの夢の束(2017)A2~自閉症の少女が姉に認められるまで


好み度B 普通以上に感動

アフター・ウェディング(2006)B~20歳娘の父だとわかる


好み度C 普通に感動、普通に面白い

サザン・ベルズ(2005)C~米南部美人のラブコメ


好み度D 評価する人もいるだろう

ルルドの泉で(2009)D~再び奇跡が起こった過程


E 個人的に、あまりにも、がっかり

墨攻(2006)E~中国の籠城戦


キングス&クイーン(2004)E~フランス、養父探し


封神伝奇バトル・オブ・ゴッド(2016)E~中国ファンタジーアクション


F こんな映画を作ってはいけない
該当なし
G 映画以前の問題 渋柿
該当なし

編集後記
渋いフランス恋愛映画みました。この作風は日本的ですが
ためにフランスから出てきます
Facebookでは、「サマンサの映画考」にいます。

好感度ABC評価
=====
あと残り5冊
映画脚本家SAKIの物語
サスペンス、ミステリー、恋愛小説でもあり、映画エッセイでもあり・・・
sakimori200428.jpg
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
============

年代別一万本の映画


邦題別一万本の映画

============
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line