FC2ブログ

愛されるために、ここにいる~概要ですが最後までネタバレ編

概要ですが最後までネタバレ

50歳を迎えたジャン=クロードは、

妻はいない。

父から継いだ

司法執行官という仕事にも嫌気が差していた。

家賃滞納者を追い出す仕事ばかりなのだ。

息子も継いだが、父のジャン=クロードに、

「この仕事やめたい」と言い出しかねていた。

**

医者から健康のために運動することを薦められ、

職場の向かいのビルで行われているタンゴのレッスンを受けることにする。

いつも、窓からみえて、気になっていたのだ。

初めてのレッスンからの帰り道、

ジャン=クロードはフランソワーズという若い女性に声をかけられる。

彼女は子供のころジャン=クロードの近所に住んでいたといい、

意外な再会に二人は打ち解けた。

ジャン=クロードとフランソワーズはレッスンの度に踊るようになり、徐々に惹かれあい。

年齢差はあるが、恋愛に発展。

しかし、フランソワーズは自分が結婚間近であり、

結婚式で踊るためにレッスンを受けていることをジャン=クロードに隠していた。

それがわかると、すっかり恋愛気分だったジャン=クロードは、

もてあそばれたと別れてしまう。

**

毎週週末に老人ホームにいる父に会いにゆき、

モノポリーゲームを行う。

「父さん、僕が若いころ、テニスで優勝したカップ類はどうした?」

「あんなもの、みんな捨てた」

「なんていうことを」

お前がそのままにしていたからだと父は思ったのだろう。

若い女性に弄ばれていた不満もあり、父にぶつける。

「もうこない。父さんは、文句ばかり。もう我慢できない」

そして、その気分で、息子にも。

「もう会社に来なくていい、好きなことをやれ!」

会社にフランソワーズが来て

お詫びして、これからは友達として、ダンス教室で会いたい。

ジャン=クロードは、無視してしまう。

**

フランソワーズは、婚約者とダンスを踊ることで、

教室に来ているのだが、

一度も来ない彼。

小説の執筆に没頭している彼。

結婚破棄を決意。

**

父が死んだ。

彼の部屋に行くと、
優勝カップから、自分が活躍して新聞記事が多数出てきた。

会社の秘書が彼女の訴えを盗み聞きしていて

忠告する。

「彼女は愛しているんですよ」

思い直してダンス教室に行くと、彼女が待っていた。

THE END

スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line