FC2ブログ

ルルドの泉で~概要ですが最後までネタバレ編

概要ですが最後までネタバレ

フランス南西部ピレネー山脈の麓に、

ルルドの泉がある。

この由来の話は

映画「聖処女~ルルドの泉の実話」を参考に


全身マヒで車椅子生活を送っていたクリスティーヌがルルドの泉を訪れる。

泉の水で、体が治る奇跡が起こる聖地で。

多数の人々が訪れている。

そのクリスティーヌが聖水で、

次第に体が動くようになり、歩くことができるまでに回復した。

さほど熱心な信仰心ももっていなかったクリスティーヌに奇跡が起こったことで、

周囲には羨望と嫉妬の感情が渦巻く。

クリスティーヌは神父に変化の兆しがあったと説明。

水浴の後に、手に何か感じたこと、

洞窟では指すら動かせなかったのに自分から岩に触れられた。

夜にどこからか人の声がしてきた。

「さあ! 起きて! 歩ける」と。

内面に変化や啓示は無かったのかと聞かれ、クリスティーヌは特に無かったと言った。

奇跡で、口がきけるようになったアンナは、次の日に元の状態に戻っていた。

母親が辛そうな顔で、クリスティーヌを見つめる。

クリスティーヌは

すぐにでも仕事を見つけ、家族を持つことが出来るかもと表情が明るい。

ジュール山に到着し、他の参加者はなぜクリスティーヌだったのか気になります。

ルルド巡礼はコースになっていて、

お別れ会が開かれた。

神父はクリスティーヌが神に示されたと紹介。

参加者が祝福する中、彼女はスピーチをした。

クリスティーヌはベスト巡礼賞を贈呈された。

ダンスパーティーが開かれ、クリスティーヌはキスした男クノを誘う。

幸せな気分になっていると、彼女は倒れてしまう。

元に戻ったのかと思われたが、立ち上がる。

母が車椅子を持ってきてくれたが、クリスティーヌは大丈夫と言う。

しかし、しばらくして、クリスティーヌは車椅子に座った。

THE END


スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
91位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line