FC2ブログ

ナチス第三の男(2017)C~すぐ射殺する狂気の男

ナチス第三の男(2017)C

★数行で映画紹介しなければ

ベストセラー小説『HHhH プラハ、1942年』の映画化

ハイドリヒ暗殺部隊の活動と悲劇的末路。

青年ハイドリヒが、
ユダヤ人大量虐殺の首謀者へと変貌する過程をも描いている。

★ショウトしょうとSHORT

よほどに射殺が好きで、ナチ以外は即射殺。

その残忍極まりない手腕から「金髪の野獣」と

呼ばれたナチス親衛隊No.2のラインハルト・ハイドリヒ。

この男がいなかったら、ドイツ兵は冷酷じゃなかったかも?

すぐ射殺する狂気の男ですね。

邦題の「ナチス第三の男」は、どうもぴんと来ません。

ハイドリヒが登場する作品
『死刑執行人もまた死す』 - 1943年公開。
『暁の7人』 - 1975年公開。
『謀議』 - 2001年公開。
『ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦』 - 2016年公開。


完全あらすじ


========

★基本情報
原題
HHhH
英題:The Man with the Iron Heart
監督 セドリック・ヒメネス(フランス語版)
脚本 デヴィッド・ファー(英語版)
オードリー・ディワン
セドリック・ヒメネス
原作 ローラン・ビネ
『HHhH プラハ、1942年』
製作
ベンジャミン・ドローイン
アライン・ゴールドマン
サイモン・イストレイネン
出演者 ジェイソン・クラーク
ロザムンド・パイク
ジャック・オコンネル
ジャック・レイナー
ミア・ワシコウスカ
音楽 ギヨーム・ルッセル
撮影 ローレント・タンジー
製作会社
レジェンド・フィルム(英語版)
ワインスタイン・カンパニー
フィルムネイション・エンターテインメント(英語版)
エコーレイク・エンターテインメント
配給
フランスの旗 マース・フィルム
日本の旗 アスミック・エース
公開
フランスの旗 2017年6月7日
日本の旗 2019年1月25日
上映時間 120分
製作国
フランス
イギリス
ベルギー

=====
映画脚本家SAKIの物語
サスペンス、ミステリー、恋愛小説でもあり、映画エッセイでもあり・・・
sakimori200428.jpg

=====
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====

スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
69位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line