FC2ブログ

シモーヌ~概要ですが最後までネタバレ編

概要ですが最後までネタバレ

アル・パチーノは映画監督だが

低迷中。

監督業で、つらいのは、

女優というわがまま怪物に悩まされることだ。

**

映画会社のプログラマーのハンクと会う。

アル・パチーノ作品のファンである彼は、

自分なら理想的な女優を提供できると熱弁する。

しかしガンにより余命幾ばくもないハンクだった。

彼の話を、ろくに聞かず立ち去ってしまった。

後日、ハンクは死に、彼の遺品が届けられた。

「SIMULATION ONE」と名づけられた、

それは、バーチャル女優の作成プログラムだった。

**

9ヵ月後、新人女優の「シモーヌ」を主演にした映画は、

大成功を収めた。

作品のデキじゃなくて

素晴らしい美貌と才能を持った女優のみが、大人気になっていく。

体は、ソフィアローレン、
優雅さはグレースケリー、
顔はオードリーヘップバーン。

**

マスコミは彼女を追い始めたが、彼女はインタビューを拒否し、

映画の宣伝活動にさえ姿を見せなかった。

なぜならシモーヌは、

さまざまな有名女優からパーツを取って造られたバーチャル女優で、

現実には存在しないのだ。

アル・パチーノが台詞を吹き込まなければ喋ることもできない。

過去の人気女優の良い点を入れて、バーチャル女優を作っていく。

2作目の映画も成功したことで、シモーヌの人気はさらに高まり、

映画の共演者や関係者も彼女が姿を現すよう望み始めた。

偽装工作したり、替え玉を使ったりして、

その場その場を凌いでいくものの、

ついに生中継インタビューに応じることになる。

アル・パチーノ自身が替え玉を演じたこのメディア露出は上手くいき、

果てはライブツアーまで成功して、

人気はさらに上昇する。

世界中からその姿を追われるようになったシモーヌを懸命に庇い続けるアル・パチーノは、

元妻エレンから「あなたはシモーヌに利用されているのではないか」と心配され、

娘のレイニーには「昔のパパに戻って欲しい」と言われてしまう。

とうとうシモーヌ人気の沈静化を図るが、彼女の人気はもはや歯止めが利かず、

映画そのものではなく、シモーヌだけが評価されるようにさえなってしまった。

そして、アル・パチーノはついにシモーヌに「死」を与えることにする。

しかし葬儀の際、その棺に亡骸が入っていないことがバレてしまい、

シモーヌ殺害容疑で逮捕されてしまう。

海に残骸データを捨てたが、それが死体投棄とみられた。

引き上げると、中は、からっぽで、おそらくサメに襲われたと思われてしまう。

娘が、プログラムを見つけて シモーヌを人口と気づく、

死んだのは、映画会社の策略だったとした。

釈放される。

離婚していた妻(製作者)も戻ってきて、

娘とバーチャルで、シモーヌに、

子供ができて、引退したいと、発表する。

THE END


スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
94位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line