FC2ブログ

サンザシの樹の下で ネタバレあらすじ

文化大革命吹き荒れる時代

中国の1970年代、

若い人間たちは毛沢東の政策に沿って皆が農村に下ることが義務づけられていた。

都市に住んでいる若い女子高生、ジンチュウも農村に。

彼女が向かった村には英雄の樹と呼ばれるサンザシの樹があり、

この樹は抗日戦争で戦った勇士たちの血が流れているために毎年赤い花を咲かせると地元民は言う。

彼女の泊まる家には地質調査隊に所属する青年であるスンがおり、

彼らは次第に心通わせるようになる。

スンの両親は、共産党の幹部。

ジンチュウの両親は労働改造所送りにされ、貧しい身分。

身分の差で、恋愛はできない。

スンとジンチュウは密会を重ねるが。
母に見つかってしまう。
密会できなくなる。

ある日、彼が白血病により入院したことを知って、病院へ駆けつける。

なぜか?、3日間同じ病室で過ごすことができる。

その後、彼は行方をくらます。

**

その後

彼女は先生となった。

彼が入院しているという。

彼の元へ向かうと、息絶え絶えとなった彼がベッドに横たわっていた。

彼の病室の天井には、彼と彼女の写真が飾ってあった。

静かに息を引き取る。

遺体は村のサンザシの樹の下へと埋葬。

村は文化大革命を経て三峡ダム建設のために水没。

彼女は欠かさず彼のお墓のあった場所へお参りする。
     
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
94位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line