FC2ブログ

2020年4月11日~20日に観た映画8本、今年累計92本

ジュリエッタ

好み度A なし  ★C評価が普通に面白い
該当なし

好み度B 普通以上に感動

ジュリエッタ(2016)B~ペドロ・アルモドバル、母と娘の葛藤


好み度C 普通に感動、普通に面白い

ありがとう、トニ・エルドマン(2016)C~娘のストーカーになった父


手紙は憶えている(2015)C~70年前に家族を殺したナチへの復讐


ボン・ボヤージュ~家族旅行は大暴走~(2016)C「スピード」のフランス版


好み度D 評価する人もいるだろう

ファイナル・デスティネーション(2000)D~死神との対決


フェリックスとローラ(2001)D~ルコント、不幸なフリする女


月夜の恋占い(2000)D~オドレイ・トトゥ、群像劇


E 個人的に、あまりにも、がっかり

嘘はフィクサーのはじまり(2016)E~リチャード・ギア、友人がイスラエルの首相になった行方


F こんな映画を作ってはいけない
該当なし
G 映画以前の問題 渋柿
該当なし


編集後記

ペドロ・アルモドバル監督の作品がB評価


Facebookにいます。尋ねてください。

好感度ABC評価
==
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
============

年代別一万本の映画


邦題別一万本の映画

============
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
91位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line