FC2ブログ

2011年度キネマ旬報年度別ベストテンで短く

~~


2011年度キネマ旬報年度別ベストテン


第1位 一枚のハガキ 監督:新藤兼人

戦争末期に100名の中年兵士が召集された泣き笑い。
大竹さんの演技が不自然すぎる。


第2位 大鹿村騒動記 監督:阪本順治

第3位 冷たい熱帯魚 監督:園子温

1993年に起こった埼玉愛犬家連続殺人事件をベースとした物語である。
60年代の犯罪作品ものに似ている。
最近の映画は、この程度で、すごいと思わせる
監督得意の女性の薄ら笑い。


第4位 まほろ駅前多田便利軒 監督:大森立嗣

町田市がモデルで、そこで便利屋を営む泣き笑い
出演者 瑛太 松田龍平
この手の作品って、テレビドラマでよくある話しで
どうも映画という気がしません。

第5位 八日目の蝉 監督:成島出


第6位 サウダーヂ 監督:富田克也
DVD化されてないようです。

第7位 東京公園 監督:青山真治

第7位 モテキ 監督:大根仁

第9位 マイ・バック・ページ 監督:山下敦弘

朝霞自衛官殺害事件に巻き込まれて逮捕された実在の人物
(朝日ジャーナル)の回想録懺悔記
出演: 妻夫木聡, 松山ケンイチ, 忽那汐里
141分は長すぎる。
実際に起こった事件を丹念に描いている。


第10位 探偵はBARにいる 監督:橋本一

「相棒」スタッフが結集した札幌のススキノ探偵シリーズ
『バーにかかってきた電話』が原作
日本映画ではなかなかお目にかかれないハードボイルドもの
出演: 大泉洋, 松田龍平, 小雪
さすが、ウケルツボがわかっていますね。
テレビドラマで十分ですけど。


★キネ旬での僕的順位

八日目の蝉
モテキ
大鹿村騒動記
冷たい熱帯魚
マイ・バック・ページ
一枚のハガキ
東京公園
まほろ駅前多田便利軒
探偵はBARにいる

★僕の2011年ベスト9(日本映画)

ジーン・ワルツ

日輪の遺産~浅田次郎の一番の傑作、泣けた泣けた
ステキな金縛り
婚前特急~和風スクリューボール傑作、感想8編
漫才ギャング
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん
八日目の蝉
僕たちは世界を変えることができない。

Paradise Kiss~北川景子、向井理、すれ違った恋の行方


~~~~~~~


日本映画10年代(非恋愛)の125本


~~~~~~~
スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line