FC2ブログ

ファウスト(2011) E~訳のわからない映画

ファウスト(2011) E

第68回ヴェネツィア国際映画祭で、最高賞である金獅子賞を受賞
審査員長のダーレン・アロノフスキー
「これまで見たことのない、できれば再びは見たくない世界にいざなってくれる映画」と評した。


ロシア映画
難解な作品ファウストを  訳のわからない映画にしています。

娯楽でなくて、お経みたいで、評論家には斬新に思えるかも?

自分は苦手です。


==============

ネタバレあらすじ(不完全)

==============
原題 Faust
監督 アレクサンドル・ソクーロフ
脚本
アレクサンドル・ソクーロフ
マレーナ・コレノワ
ユーリー・アラボフ
原作 ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ
製作 アンドレイ・シグレ
音楽 アンドレイ・シグレ
撮影 ブリュノ・デルボネル
編集 イェルク・ハウシルト
製作会社 プロライン・フィルム
配給 日本の旗 セテラ・インターナショナル
公開
イタリアの旗 2011年9月8日(VIFF)
日本の旗 2012年6月2日
上映時間 134分
製作国 ロシア
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
94位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line