FC2ブログ

戦火の馬(2011)B~馬がみた第一次世界大戦

戦火の馬(2011)B

第一次世界大戦
イギリスで産まれた馬は、持ち主から軍馬になり、戦争へ。
軍人は死に、馬はドイツ軍に。
持ち主も戦争に行き、馬に再会。

お金のかかった良くできた映画ですが、
脚本が自分的には不自然でした。
==============

ネタバレあらすじ(執筆中)
==============
マイケル・モーパーゴの小説『戦火の馬』、
ニック・スタフォードによる戯曲『ウォー・ホース 〜戦火の馬〜』
に基づく映画。

原題
War Horse
監督 スティーヴン・スピルバーグ
脚本
リー・ホール
リチャード・カーティス
原作 マイケル・モーパーゴ
製作
スティーヴン・スピルバーグ
キャスリーン・ケネディ
製作総指揮
フランク・マーシャル
レヴェル・ゲスト
音楽 ジョン・ウィリアムズ
撮影 ヤヌス・カミンスキー
編集 マイケル・カーン
製作会社 ドリームワークス
リライアンス・エンターテインメント
アンブリン・エンターテインメント
ザ・ケネディ/マーシャル・カンパニー
配給
アメリカ合衆国 タッチストーン・ピクチャーズ
日本 ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ
公開
アメリカ合衆国 2011年12月25日
日本 2012年3月2日
上映時間 146分
製作国 アメリカ合衆国
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
94位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line