FC2ブログ

アイ・アム・レジェンド(2007)概要ですが最後までネタバレ編

アイ・アム・レジェンド(2007)

2012年、廃墟と化したニューヨーク。
元米国陸軍中佐であり科学者のロバート・ネビルは、
3年もの間シェパードの愛犬サムだけを家族として、
動物園から逃げ出したインパラを狩り、
公園でトウモロコシを収穫する生活を送り、
1日も欠かさず生存者を求めてメッセージを発信し続けていた。

ネビルはウイルス感染により、
世界人口60億人のほとんどが絶滅していく中で生き残った、
ニューヨークでは、たった1人の生存者。

がん治療薬として開発された薬がウィルスとなり、
投薬された人の大半は死に、
生き残った5%の人間はダーク・シーカーと呼ばれる凶暴な生物に。

ネビルは抗体ワクチンを開発。

ダーク・シーカー集団と対決。

アナとその息子イーサンが生き残っていた。
二人を避難させる。

ネビルは。抗体ワクチンをアナとイーサンに託し、
自分の命と引き換えにして2人を逃がします。
ネビルはダーク・シーカー集団に殺される。
その名前は伝説(レジェンド)になった。

スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
94位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line