FC2ブログ

イカとクジラ(2005) D~離婚の行方

イカとクジラ(2005) D

ブルックリンに住むバーナードは、
かつては人気作家であったがスランプが続き、
今では教職で生計を立てている。
一方、バーナードの妻ジョーンは新進作家として成功を収めていた。
夫婦の間には緊張が高まり、
二人はついに別れることを決意し、
16歳と12歳の二人の息子に そのことを告げる。

===

ツタヤでコメディーのジャンルにあった。

どこがコメディ?? 

批評家好みの映画ですね。

悲惨、最低がテーマの作品。

悲惨な親子、口にするのは「最低」

そんなシーンばかりで終わる。

最後の落ちはゴダール監督の「勝手にしやがれ」で

主人公が言う「俺って最低」

本当に最低なことばかり行う、父母息子ふたりの4名。

彼らを赤裸々に描いていて、観ていておぞましい。

確かにこのような映画は今までなかった。

そのオリジナルティーは認めるが、

人間の動物的でモラルのない、

まさにイカとクジラのように

人間性を無くして動物になりきった人間たちを描いていると思った。

ただの奇天烈な映画だ。

そしてあくまでも男性目線で、

僕にはおかしな女性像にみえた。

リアルではない。

~~~~~
原題
The Squid and the Whale
監督 ノア・バームバック
脚本 ノア・バームバック
製作 ウェス・アンダーソン
チャーリー・コーウィン
クララ・マルコヴィッチ
ピーター・ニューマン
出演者
ジェフ・ダニエルズ
ローラ・リニー
ジェシー・アイゼンバーグ
オーウェン・クライン
音楽 ブリッタ・フィリップス
ディーン・ウェアハム
撮影 ロバート・イェーマン
編集 ティム・ストリート
配給 日本の旗 SPE
公開 アメリカ合衆国の旗 2005年10月5日
日本の旗 2006年12月2日
上映時間 81分
製作国 アメリカ合衆国


スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
69位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line