FC2ブログ

告白 (1981)~概要ですが最後までネタバレ編


舞台は1940年代のロサンジェルス。

兄のデュバルは警視庁の殺人課の刑事、

弟のデニーロはローマ・カトリック教会の若き神父。

**

若い女性の他殺死体が発見される。

道路沿いの荒野に捨てられていた輪切り死体。

裸のまま腹部あたりで真っ二つに切断されていた。

やがて、彼女の身元が明らかになる

ロイス・ファゼンダという名前だった彼女は、

売春婦であると同時に敬虔なカソリック信者だったこともあり、

マスコミによってセンセーショナルに取り上げられた。

鍵をにぎる売春あっせん者は、事件後、交通事故死。

売春の場所が見つかり、そこがファゼンダの殺害現場であることが多量の血痕で明らかになった。

やがて、彼女とセックスした教会関係者たちの名があがる。

デニーロも関わっていた。

聖職における出世は失われて、

砂漠の中にある質素な小さな教会への左遷を自ら希望し、

その望みは叶えられた。

**

後年、、

老いたデュバルとデニーロがその教会で再会を果たす。

THE END
.
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
76位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line