FC2ブログ

団地~概要ですが最後までネタバレ編

藤山直美と岸部一徳の夫妻は、

漢方薬局を閉店し、

団地へ引っ越してきた。

一人息子の直哉を交通事故で亡くしていた。

**

真城(斎藤工)が夫妻の住む団地を訪ねてくる。

夫妻の生薬しか効かないので、

特別に生薬を提供することになる。

以後、宅配の男が定期的に集荷に訪れる。

**

自治会会長選挙に、負けた岸部一徳。

人望がないと、団地の住民が噂しているのを知る。

傷ついた岸部一徳は、

自分は死んだことにしてほしいと藤山直美に告げて、床下に閉じこもる。

団地の住民たちのあいだでは、岸部一徳は藤山直美に殺されたのではないかという噂が広まる。

藤山直美はノイローゼに。

**

真城が再び訪ねてくる。

同郷の約5,000人分の生薬を用意してほしい。

断ると、真城は、一人息子直哉に会わせると約束する。

真城は、ワイシャツの前をはだけて、自分が地球人ではないことを明かす。

直哉のへその緒を持って行けば、直哉に会うことができるのだという。

真城の言葉を信じた藤山直美と岸部一徳は、2週間のあいだ、生薬の加工に明け暮れる。

2週間後、真城が訪れて、生薬を受け取る。

夫妻は、団地が嫌になり、宇宙人と一緒に別の星に出発する決意をする。

そこへ団地の住民が、部屋に乱入。

団地の住民たちが岸部一徳の生存に驚いているところへ、

宇宙船が団地の上空にやってくる。

住民たちが宇宙船を見上げている隙に、夫妻らは団地の裏の林へ入ってゆく。

そこで、宇宙船に入り、地球を飛び立つ。

すでに地球を遠く離れて、今は木星付近だと真城は告げる。

しかし、藤山直美と岸部一徳は直哉のへその緒を忘れてきてしまったことに気づく。

それを聞いた真城は、時空を戻すことにすると夫妻に伝える。

**

ある日の夕方、団地のテレビの調子が悪くなる。

ベランダへ出て空を見上げた岸部一徳は、台所にいた藤山直美を呼び寄せる。

藤山直美と岸部一徳は、空の彼方で光っている物体を見て「何か良いことがありそう」と笑みをこぼす。

ベランダから戻り、夕食の準備に再び取りかかっているところへ、

一人息子直哉が帰宅するのであった。

THE END
.
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
63位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line