FC2ブログ

先生!、、、好きになってもいいですか?~概要ですが最後までネタバレ編

先生!、、、好きになってもいいですか?~概要ですが最後までネタバレ編

女子高校生2年の響は、無愛想な伊藤先生を意識し始める。

やがて、響は「好きになってもいいですか」と言うが、

教師と生徒という立場上、駄目だと言われる。

そのことをクラスで公言する。愚かさ。

テストの成績は50点だが、先生に成績を上げると約束。

97点。

ちゃんと、ふられてくると、

先生に、屋上で告白すると、

伊藤先生の方も響を好きになっており、

キスをしてきた。

そのキスシーンが盗撮されて、ネットで拡散。

学校で一躍有名人になってしまった響は、登校できずに学校を休む。

そこへ、伊藤先生が会いに来る。

「魔がさした、ただそれだけだ」と弁解。



職員会議で

「教師として放っておけないと思い、気づけば教師という存在を忘れていました。

彼女は何も悪くありません。責任は私が取ります」

響を不問にする代わり、自分は教師を辞職することに。



響は、伊藤先生のところへ行き、「校長先生に誤解をとく」と言った。

伊藤先生は「誤解じゃない。島田響を好きになった」と言い、

「いつか、ちゃんと付き合おう。それまで待っててくれ」と告げた。



卒業式を終えた響

校門にさしかかると、伊藤先生が待っていた。

卒業したことを響が報告すると、

伊藤先生は「卒業おめでとう。何がしたい?」と聞いた。

「手、つなぎたいです」と響は答えた。

響の手を取った伊藤先生は「小さいな。冷たい」と言い、

響は「先生の手は、あったかくて大きい」と言い、

自分の頬に寄せて、ハッピーエンドのキス。

THE END
.
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line