FC2ブログ

判決、ふたつの希望~概要ですが最後までネタバレ編

レバノン

過去に内戦があり

キリスト教徒と、パレスチナ難民の間で、

残虐な家族間の殺し合いがあった。



キリスト教徒のトニーは

難民から「クソ野郎」と発言されて、謝罪を要求。

謝りに来た難民に

「おまえらは、根絶していればよかった」

パレスチナ難民が暴行。

トニーは訴える。

**

レバノンの裁判所では無罪。

日本じゃありえない判決ですね。


暴行された後遺症で倒れたトニー。

トニーの妻は早産する。

早産した理由で、再び訴える。

*

裁判から国論を二分する騒ぎになる。

難民支持派とキリスト教徒ユダヤ(難民排出)派。

トニーへの嫌がらせも始まる

*

被告ヤーセルがトニーの自動車修理工場を訪れ、

「内戦でのキリスト教徒の苦しみはパレスチナ人に比べれば大したことはない」と述べる。

トニーは、激怒してヤーセルの腹を殴る。

ヤーセルはそこで一言、謝罪の言葉を口にする。

妻とトニーの子供は回復して元気になる。

そして迎えた判決の日

裁判長三人の裁判官による判断を告げる。

被告は無罪。

THE END
.
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
94位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line