FC2ブログ

君が君で君だ~概要ですが最後までネタバレ編

カラオケ店の韓国人店員ソンを

三人の男は 可愛いと気に入る。

普通の女性だが?

なぜか、三人はソンのストーカー同盟を結ぶ。

(わけわかりません)

三人はソンの好きなブラピと龍馬と尾崎を名乗る。

彼女の向かいのアパートに三人で住み、

“姫を守る国”と称してソンの盗聴・盗撮・彼女が捨てたゴミ集めなどを繰り広げていく。

(ますます意味不明)


ソンは、ミュージシャン志望の宗太と知り合う。

3人の男たちは決してソンの交際に干渉はせず、

宗太のことを“王子”と呼ぶようになり、

引き続きソンの行動に対しては

徹底的に不干渉を貫き、

何があっても決して手出しはせず見ているだけ。



ソンは、宗太のヒモに成り、借金を抱えていく。


ある日、借金取り立て人の星野(YOU)とその子分の友枝(向井理)が

宗太の借金を取り立てのためソンの部屋に現れる。

取り立てぶりがあまりに激しかったため、

龍馬は思わず不干渉の掟を破り、ソンの部屋へカップ麺の空きカップを投げつけた。

借金取り立て人は3人の部屋に押しかけた。

ソンの写真がいっぱいの部屋。

「こいつら! 集団ストーカーだ」



借金取り立て人は、3人の男たちを利用して宗太の借金回収を始める。


やがてソンは宗太の借金返済のため風俗で働く。

ソンは3人の存在を教えられ、部屋に足を踏み入れた。

これまでの10年間で集められた無数の盗撮写真やゴミの数々などを

目の当たりにしたソンは激昂。

ハサミで髪を切り落とし「これでも好きですか?」と言い捨てて部屋を去っていった。

尾崎はソンの髪を食べ始め、

もう耐え切れなくなったブラピは“国”を去る。

龍馬は二階から落下して骨折で入院。

尾崎の暴走は止まらず、

その後もソンにアプローチを続けるが、拒否される。

やがてソンは韓国に帰国する。

尾崎は妄想する。

空港でブラピや龍馬、宗太たちがソンを見送りに訪れていて、

尾崎はソンに初めて自分の本名を明かし、

二人は抱き合って周りの祝福を受けた。



空港に着いた尾崎はタクシー運転手に「韓国に行く」と告げて空港の中に消えて行った。

THE END
.
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
76位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line