FC2ブログ

青夏 きみに恋した30日~概要ですが最後までネタバレ編

東京育ちの高校1年生葵わかなは、

母の仕事の都合により夏休みを祖母の住む上湖村で過ごすことに

葵わかなは思わず一目惚れ

上湖村の酒屋「泉屋」の息子でイケメンな高校3年生の佐野勇斗。

葵わかなと佐野勇斗との仲は急速に接近、

恋のライバルは、地元の雑貨屋の娘。

しかし佐野勇斗は、雑貨屋の娘を、なんとも思っていない。

葵わかなは、佐野勇斗に想いを打ち明けた。

佐野勇斗は「ひと夏だけの関係の葵わかなとは、そういう風になれない」と断る。

しかし佐野勇斗は、葵わかなに対して必要以上に想いを寄せてしまっていることに気づく。

過疎化が進む上湖村に残って地元を支えなければならない。

佐野勇斗は都会人でひと夏だけの関係である葵わかなとは住む世界が違うのだ。

恋愛映画だから、ライバルが登場。

葵わかなを追いかけてきたクラスメートの岐洲匠。

思いを告げるが、ふってしまう葵わかな。

二人の思いはいったりきたり、結果、交際することに。

「夏休みまでだと。それは都合よすぎ。
 そんな期限いらない。 一緒にいよう」

キスもできない佐野勇斗に、がっかりする葵わかな。

ウェブデザイナーである葵わかなの母が村を訪れた。

かねてからデザイナーになる夢を持っていた佐野勇斗は、母の仕事にあこがれる。

そして夏休みは終わり

みんなとの別れがつらいと、

葵わかなは黙って、ひとりで東京へと帰っていった。



高校を卒業前の佐野勇斗は、密かに東京入りし、葵わかなの母を訪ねて自分の進路について相談。

東京のデザイナー学校に通うことに。

佐野勇斗「合格するまで、(葵わかなには)黙っておいてください」


クラスメートの岐洲匠から佐野勇斗が東京にいることを聞いた葵わかなは街中を探して回り、

ようやく渋谷の片隅で、壁一面にひまわりの壁画が描かれている場所で佐野勇斗と再会。

その場所は、佐野勇斗が以前から好きな場所だと言っていた。

そこで、初めてのキス。

THE END
.
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
94位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line